Home>>Travel Tips Index


鉄道


「電車」でなくあえて「鉄道」と書いたのは、イギリスにはまだまだ「ディーゼル車」が多いからです・・・。

 

鉄道(主要路線)

スケジュールには余裕を持って

分割民営化以来(?)とみに鉄道の遅延が目立つようになったそうです。 予定到着時間より大幅に遅れることもあるので、その後のスケジュールは余裕を持ってたてて下さい。

 

Check

ドアは自動ではなく、手を窓から出して外から取っ手をつかんで開けるという方式も多い。

料金に12等の違いはあっても、普通・急行の差はない。駅は町の中心にないことが多い。

 

座席予約 (Booking)

座席予約が入っている席は背もたれの上のところに紙片が挟んである。 その紙片に予約が入っている区間が表示されているので、逆に言えばその区間以外はそこに座っていてもかまわないという話もある(予約客がきたら速やかに席を空けること)。

事前購入割引

路線によってはネット上であらかじめチケットを購入することが出来るところもある。 出発日より何日も前に購入すると、事前購入割引を受けられる可能性も。

2002年6月、マンチェスターからロンドン行きのVirgin Trainをインターネットで予約したところ、大幅な割引を受けることが出来た。 当日マンチェスター駅構内の自動発券機に予約番号を入力し、予約時に使用したクレジットカードを入れると、すぐチケットを手にすることが出来た。 マンチェスター〜ロンドン間の夕方の便は混雑するし(実際に満席だった)、割引率も大きかったので良かった。Virgin Trainのウェブサイトから直接申し込んだため、さらに割引されていた。(cheeky)

予約したチケットのキャンセル

(情報提供:mutsumiさん・2003/7/30)

Virgin Trainでネット予約をしたチケットをキャンセルする場合、2通りの方法があります。
受け取り場所をホテルなどに指定してチケットを郵送希望している場合は、ネット手続きのみでキャンセル処理完了、駅の自動機での受取りの場合は電話のみでのキャンセルしかできませんでした。電話の場合、確認のメールは届きますのでそこで間違いはないかの確認は出来ます。
どちらの方法でも、現地でチケットを受取ってVirginへ送り返せば後日手数料などを差引きされた料金が返金されます。

 

目的地によって出発駅が違う

ロンドン発の便の場合、目的地によって出発駅が違うので、確認してから駅に向かって下さい。 ロンドン市内の主要な駅を参考までに挙げておきます。

Kings Cross イングランド北東部方面(ヨーク)、スコットランド(エディンバラ)
St. Pancras イングランド中部方面(ノッティンガム、シェフィールド)
Euston イングランド中部・北西部(リヴァプール、マンチェスター)、スコットランド(グラスゴー)、北ウェールズ方面
Paddington イングランド南西部・中部方面(バース、エクセター、オックスフォード)、ウェールズ南部(カーディフなど)
Victoria イングランド南東部方面(ドーバー、ブライトン、カンタベリー)
Charing Cross イングランド南東部方面(フォークストン、ヘイスティングス)
Waterloo イングランド南西部海岸方面(ボーンマス、サザンプトン)
Liverpool Street イングランド東部方面(ケンブリッジ、ノリッジ)

ロンドンからブライトンへ:お得なテムズリンク

(情報提供:mutsumiさん・2005/5/27)

ロンドンからブライトンへ列車で行こうと思っている方に、ちょっとだけお得な情報。普通はヴィクトリア駅を使ってブライトンまでくる人が多いのですが、キングスクロス駅からテムズリンクという会社の列車を使うと往復£10で行けます。4人以上だと1人£6.5と安くなります。ただ、これは普通の駅窓口では買えませんので、気をつけてください。
>>詳しくはwww.thameslink.co.ukまで。

 

ブリットレイル・パス

旅行中にブリットレイルをたくさん使う予定のある人なら、「ブリットレイルパス」を日本から買っていくと良いかもしれない。(大手旅行代理店で扱っている) 最初に使い始める前に駅の窓口で使用開始日を入れてもらうのを忘れずに。

Brit Rail Pass/South East Pass使用開始日捺印について

(情報提供:hataさん・2000/5/26)

旅行会社でパスを購入する時に、使用開始日が決っていればあらかじめ捺印してもらうこともできるそうです。一回捺印してもらったら変更はできませんが、現地のチケット売り場で長い列に並ばなくて良いというメリットもあります。特定の旅行会社だけなのかどうかはさだかではありませんが、現地で少しでも早く動きたい方には嬉しい情報ですね。
*ミキ・ツーリストさん(ロンドン観光ツアーの"みゅうバス"を運行している会社)ではこのサービスを実施しているそうです。

 

その他

幹線鉄道でなくローカル線の場合、時刻表や路線自体が変更・廃線になっていることもありえるので、最新の情報を英国政府観光庁から提供していただいて下さい。

また、地方色豊かな保存鉄道や、機関車トーマスの顔をつけた蒸気機関車を走らせるイベントも各地で行われているので、調べてみて下さい。


Home>>Travel Tips Index


Copyright (c)1998 Cheeky All Rights Reserved
当サイトに掲載されている情報・記事・画像など、全ての内容の無断転載を禁止します。
引用される際は、必ず出典として当サイト名とURLを明示して下さい。