Cinema ロケ地別INDEX 俳優 A to Z 女優 A to Z Home

タイトル*


『ストーミー・マンディ』Stormy Monday (1988)

監督・脚本・音楽:マイク・フィギス
衣装:サンディ・パウエル

 

Story

イングランド北部の街ニューカッスルでは、「アメリカ週間」と称して、街中に星条旗がたなびき、ロデオやインディアンの催しが行われるお祭り気分の真っ最中。 この失業率が20%を越えようかという深刻な不況に陥っているサッチャー政権時代のイギリスに、アメリカからやり手実業家コズモが乗り込んできた。 彼の狙いはウォーターフロント地区の不動産を買収して、大々的な再開発計画で大儲けすること。 手下を使ってひとり頑なに地上げに抵抗するジャズ・クラブKey Clubのオーナーであるフィニーを襲撃させようとしていた。 フィニーの元で働き始めた根無し草の若者ブレンダンはその計画を偶然耳にし、雇い主の危機を未然に防ぐ。しかしブレンダンが好意を持ち始めていたウェイトレスのアメリカ娘ケイトがコズモの組織にかかわっていたことを知り・・・。

全編に流れるクールなジャズ・サウンドが、フィルム・ノワールの趣を一層高めている。音楽畑出身のマイク・フィッギス自身の手によるもの。

Check!

ニューカッスル

ウォーターフロント地区から、Tyne河にかかる橋、ニューカッスル中央駅と映画前編に渡って街の様子があますことなく描かれている。監督のマイク・フィギスによると、これらの風景はニューカッスルを舞台にしたマイケル・ケイン主演のフィルム・ノワールの傑作『狙撃者』 Get Carter (1971)へのオマージュだそうだ。

空港の風景

イギリスは入国管理が厳しいことでも有名だが、ニューカッスル空港でも同じこと。 ほんの数日ライヴのために滞在するだけなのに、ポーランドから来たジャズ・バンドの面々は必要な書類がないと空港で足止めされてしまう。 空港内で「持ち主不明の荷物に触れないように」というアナウンスが流れているのは、特にIRAがらみの爆弾テロが頻発していた1980年代後半という時代性も反映しているのか。

「アメリカ週間」の賑わい

片や深刻な不況にあえぐサッチャー政権下のイギリス、片やイケイケの経済発展を遂げたレーガン政権下のアメリカ。 街中がこのお祭りに合わせてアメリカ一色に染まっているのに、フィニー経営するジャズクラブだけは孤高を保って迎合しない。 ラウンドアバウト(ロータリー式交差点)の中央に巨大なペプシ・コーラのボトルを模した柱が立っているのには笑える。

イギリス風ステーキ?

カフェWeegeeでのこと。 ブレンダンがステーキを注文すると、ケイトは「イギリス風?」と聞き返す。イギリス風とは"黒こげ(Burnt)"状態のことだそうだが・・・

アイリッシュ?

ケイトに「アイリッシュ・ボーイフレンドが出来たのか」と尋ねるコズモ。「ブレンダン」という名はアイルランド系をイメージさせる名前だからだろう。

ロケ地

Newcastle Upon Tyne

Royal Station Hotel(Neville Street, Newcastle upon Tyne, NE1 5DH)
Newcastle Central Station
Tyne Bridge(1928年竣工の、ニューカッスルの風景を象徴する曲線の橋)
Low Level Swing Bridge
High Level Bridge
ウォーターフロント地区にある"Side"と呼ばれる通りにある倉庫・・・Key Clubとして
Newcastle International Airport

Gateshead(Newcastle Upon Tyne郊外)

Metrocentre(Newcastle Upon Tyne郊外)

Walker(Newcastle Upon Tyne郊外)


Tyne Bridge

 

キャスト

Sean Bean .... Brendan
Melanie Griffith .... Kate(アメリカ人ウェイトレス)

Sting .... Finney(ジャズクラブのオーナー)
Caroline Hutchinson .... Finney(フィニーの秘書)
Andrzej Borkowski .... Andrej (ポーランドのジャズ・バンドのリーダー)

Tommy Lee Jones .... Cosmo(テキサスの実業家)
Derek Hoxby .... Bob (Cosmoの手下)
James Cosmo .... Tony (Cosmoの手下・フィニーを脅しに来る)
Mark Long .... Patrick (Cosmoの手下・フィニーを脅しに来る)

Heathcote Williams .... Peter Reed (アメリカ週間企画係)
Alison Steadman .... ニューカッスル市長
Roderic Leigh .... John Perry(ニューカッスル市議)
Richard Hawley .... カフェWeegee(Kateが働いていた店)の支配人

参考資料とソフト

imdb.com/Title?0096180

_On Location_ by Brian Pendreigh
Mainstream Publishing (16 October, 1995)

洋書:_Mike Figgis, Collected Screenplays 1_

(1988年 イギリス 93分)


『スパイス・ザ・ムービー』Spice World (1997)

監督:Bob Spiers
脚本:Kim Fuller/Jamie Curtis

Story

ロイヤル・アルバートホールでの初ライヴを週末に控えた、人気絶頂のアイドル・ユニット、スパイス・ガールズ。振り回されるマネージャー、彼女らを題材に映画を取ろうとする業界人たち、スキャンダルを捏造しようとするタブロイド紙・・・

人気映画・舞台俳優、シットコムのレギュラー陣、コメディアンで脇を固め、エルトン・ジョンをはじめとした有名人が多数カメオ出演したポップなコメディ。

Check!

スパイス・ガールズ

全世界をブームに巻き込んだ、イギリスの人気女性アイドル・ユニット。その後もジェリの脱退、ヴィクトリアはフットボールのスター選手ベッカム夫人となるなど話題に事欠かない。

 

ロケ地

ロイヤル・アルバート・ホール

クラッシックからロックまでさまざまなジャンルのコンサートが行われる権威ある会場。

セント・ポール寺院

タワー・ブリッジ

渡ろうとすると跳ね橋が上がって驚く場面がある。

タワー・ブリッジ脇のカフェ(バトラーズ・ワーフ内?)

ドックランズ

Smithfields market

ブラックフライヤーズ・ブリッジ

ビッグ・ベンと国会議事堂

バッキンガム宮殿

Battersea Park

Hop Exchange(Southwalk)

The Hop Exchange, 24 Southwark Street, London SE1 1TY

Westminster Cathedral

カトリックの司教がスパイスガールズに抗議する場面。ヴィクトリア駅近くにあるこの大聖堂はカトリックのものとして有名。(Westminster Abbeyと混同されやすい)
www.westminstercathedral.org.uk
42 Francis Street, London SW1P 1QW

Ministry of Sound(ナイトクラブ), SE1

103 Gaunt Street,London SE1 6DP.
www.ministryofsound.com

ビバンダム・ビル(1Fにコンラン・ショップがある)

The Conran Shop, 81, Fulham Rd, London SW3 6RD

ピカデリー・サーカス

Trafalgar Square

Loseley House, Surrey(ダンス合宿に使用したマナーハウス)

1562年にSir William Moreによって建てられた典型的なエリザベス朝建築のマナーハウス。ガーデンはガートルード・ジーキルのデザインによる。
Guildford, Surrey GU3 1HS
www.loseley-park.com
ここでブラックアダーシリーズの一場面が撮影されたことも。

音楽

主題歌「Too Much」の他、大ヒット曲「Everything」など

Awards

ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞):ワースト主演女優賞受賞
6部門ノミネート(作品賞、助演男優賞=ロジャー・ムーア、脚本賞、新人賞、主題歌賞、
スクリーン・カップル賞)

キャスト

[スパイスガールズ]
Melanie Brown(メルB/Scary Spice)
Emma Bunton(エマ/Baby Spice)
Melanie Chisholm(メルC/Sporty Spice)
Geri Halliwell(ジェリ/Ginger Spice)
Victoria Adams(ヴィクトリア/Posh Spice)

Richard E. Grant .... Clifford(マネージャー)
Claire Rushbrook .... Deborah(マネージャー助手)
Roger Moore .... The Chief (クリフォードの上司)
Meat Loaf .... Dennis (ツアーバスの運転手)

Alan Cumming .... Piers Cuthbertson-Smyth (ドキュメンタリー映画監督)
Naoko Mori .... Nicola (スパイスガールズの親友・臨月の妊婦)

George Wendt .... Martin Barnfield(ハリウッドから来たプロデューサー)
Mark McKinney .... Graydon(バーンフィールドと同行したライター)

Barry Humphries .... Kevin McMaxford (タブロイド紙編集長)
Jason Flemyng .... Brad (タブロイド紙記者)
Richard O'Brien .... Damien(謎のパパラッチ)

Dominic West .... グラビア・カメラマン
Michael Barrymore .... Mr Step (軍服を着たダンス教師)
Richard Briers .... Bishop
Hugh Laurie .... 劇中劇の名探偵ポワロ
Bob Hoskins .... 劇中劇の男装したジェリ
Stephen Fry .... 劇中劇の裁判長

Devon Anderson .... Jack
Kevin Allen .... TVディレクターGainer
David Fahm .... Enzo
Neil Fox .... ラジオDJの声
Simon Shepherd .... 医師
Catherine Shipton .... 助産婦
Llewella Gideon .... 看護婦
Simon Chandler .... 意識不明の子の父
Marian McLoughlin .... 意識不明の子の母
Guy Gowan .... ウェイター
Jools Holland .... Musical Director
Craig Kelly .... Nervous Guy
Kevin McNally .... 警官
Neil Mullarkey .... Barnaby(パーティーの客)
Steve O'Donnell .... Jess
Jennifer Saunders .... ヴィクトリアとファッション談義をした女性
Bill Paterson .... Brian(カフェ"ランデブー"の店主)
Peter Sissons .... Newsreader
Denise Stephenson .... Jack/Evie の母
Perdita Weeks .... Evie(少女)

[カメオ出演]
Elton John
Jonathan Ross
Elvis Costello
Bob Geldof
Gary Glitter

Claire Rushbrook『秘密と嘘』『アンダー・ザ・スキン』
Richard O'Brien『ロッキーホラーショウ』の作者
人気シットコム『アブソルートリー・ファブラス』からモリ・ナオコと、ジェニファー・ソーンダースが出演。

参考文献・ソフト

imdb.com

映画オフィシャルサイト
www.spe.sony.com/movies/spiceworld/

Virgin UK official Spice Girls site
c3.vmg.co.uk/spicegirls/

Virgin Records America SpiceWorld site
www.virginrecords.com/spice_girls/

Virgin UK official Spice World site
c3.vmg.co.uk/spicegirls/spiceworld/

国内盤DVD PCBE-50106

(1997年イギリス92分)


Cinema ロケ地別INDEX 俳優 A to Z 女優 A to Z Home

Copyright (c)1998 Cheeky All Rights Reserved
当サイトに掲載されている情報・記事・画像など、全ての内容の無断転載を禁止します。
引用される際は、必ず出典として当サイト名とURLを明示してください。