HOME>>旅行記>>2010年旅行記TOP

4日目


St. Andrews (セントアンドリュース)

A92からA914、A919ときてSt. Andrewsへ。セントアンドリュースときたらやはりゴルフの聖地。ちょうど2010年はこのオールドコースでジ・オープン(全英オープン)が開催される年だった。The Openはもちろん世界4大メジャーゴルフトーナメントの中で最も歴史の長いもので、毎年7月中旬に開催される。正式名称はあくまで「The Open Championship」、どこにも「イギリスの」という形容詞が付かないのはゴルフ発祥の地ならではのもの。切手発祥の地であるイギリスの切手には国名表記がないのと同じだ。

オールドコースホテル

センドアンドリュースで最も著名な高級ホテルで、オールドコースが見渡せる位置に威風堂々と立っている。横に平べったい形なのは「オールドコース・ビュー」の部屋をできるだけ多くするためだろう。外から入れるパブもある。ホテル内にThe Pro Shopというショップがあり、ゴルフグッズが販売されていた。クラブやボール、マーカー、ティー、バッグやゴルフウェア、帽子、サングラス等の他にウィスキーグラスやテディベア、絵ハガキなども。ロゴ入りのグッズはゴルフ好きな方へのお土産にぴったりだろう。

The Old Course Hotel, Golf Resort & Spa
St Andrews, Kingdom of Fife, Scotland KY16 9SP
http://oldcoursehotel.co.uk/

 
オールドコース側から見たホテルの建物

ゴルフの聖地、 セントアンドリュースのオールドコース

かの有名なオールドコースは道路から拍子抜けするほど簡単にアクセスできる位置にあった。グループとグループの切れ目を狙って18番ホールの手前にある有名な石橋The Swilcan Bridge前で記念写真をぱちり。R&Aのクラブハウスも風格があって素敵。7月中旬のジ・オープンに向けて着々と準備が進んでいるようで、掲示板や観客席が設営されていた。

The Swilcan Bridgeスウィルカンブリッジ


Royal and Ancient Golf Club のクラブハウス

 
ジ・オープン用
 
観客席を設営中

 


<<<Back   >>>Next 

Copyright (c) 2010 Cheeky All Rights Reserved.
サイトに掲載されている情報・記事・画像など、全ての内容の無断転載を禁止します。
引用される際は、必ず出典として当サイト名とURLを明示してください。