** Travelogues **
[個人で旅する英国+欧州]

英国紀行
 
紅葉のイギリス、マナーハウスとアンティーク(2017年10月)
 
パフィンを訪ねてウェールズへ(2017年6月)

厳冬のイギリスを西へ東へアンティークハンティング
(2017年1月) 
 
ニューアークでアンティークハンティング
(2016年10月)
 
冬のロンドンとストークオントレント:アンティークと陶器の旅
(2016年1月)

南東イングランド:ガーデンとアンティーク、時々ジェイン・オースティン
(2015年6月)
 
冬のロンドンでアンティークとエスニック料理三昧
(2015年1月)

イングランド南西部 ダートムーアでクリームティー
(2014年10月)

イングランド南部 森や島もドライブ
(2014年6月) 
 
イングランド チルターン丘陵を走る (2013年6月)
 
イングランド南東部を走る:薔薇と美食とお屋敷と

(2012年6月)
 
バーゲンシーズンのロンドンは買い物天国

(2012年1月)
 
スコットランド東部ドライブ旅行
(2010)


北部ウェールズドライブの旅

(2009)


ロンドンでエンタメ三昧のひとり旅

(2008)

イングランド北部ぐるっと2,000マイル 19日間

ヨークシャー+湖水地方 (2006)
ピーク・ディストリクト
ピーク・ディストリクト+シェフィールド
マナーハウスとムーアを訪ねて(2002)
ハイランド
スコットランド激走1,000マイル
ロッホ・ローモンドからアラプールまで(2001)
way in コーンウォール
ウェールズ&南西イングランド・ドライブの旅
カーディフから、陽光きらめくコーンウォール半島へ
Way in コッツウォルズ
コッツウォルズ地方ドライブの旅
はちみつ色の小さな村とオールドローズ
エジンバラ/ロイヤルマイル
準備中:Scotland and Devonshire(1995)
テイトSt.
準備中:London滞在記(1990)
ロンドン、そしてロンドンから訪ねる町

"旅行記"のスタイルにはなっていませんが、旅のアルバムをご覧ください。

ポートベローやカムデン・パッセージ等、アンティークマーケットについては[Collection]のコーナーへどうぞ。

イギリス以外の国へ

フィレンツェとローマで芸術三昧のイタリア旅行 

気分は"眺めの良い部屋" (2016年6月)
 初めての台湾、食い倒れの旅(7日間)
 
小龍包からパイナップルケーキまで(2013年2月)
フランス ロワールとブルターニュの旅(8日間) 
 
ロワール地方からブルターニュへ、レンタカーで巡るフレンチ・カントリーサイド(2011)
ドイツ・オーストリア ドライブの旅(8日間)

アルプスからチロル地方まで 雪山の美しい景勝ルート(2007)

シュパーゲル!ビール!と舌鼓
2002年ユーロ圏+イングランド旅行記(28日間)

第一部:パリ&ベルギー
美食の都めぐり


第二部:エメラルドの島へ
南アイルランド、ぐるっと一回り


第三部:ピーク・ディストリクト
マナーハウスとムーアを訪ねて


これらの旅行記にある全ての記述は私が遭遇した事実に基づくものですが、普遍的な情報であるとは限りません。また、価格などの記述は旅行をした当時のものです。 皆様が旅行を計画される際には、各種観光施設の開館時間・入場料・交通機関等、必ず公的機関で確認してくださいますよう、お願いします。

また、ここに記述されている名所旧跡はほとんどレンタカーで回ったものなので、バス・電車など公共の交通機関でのアクセス方法はよく分かりません(「地球の歩き方」等、個人旅行者向けのガイドブックには詳細な解説が出ています)。 個人サイトで交通機関について説明されているところもたくさんありますが、路線や時刻表が変更されることも多いので、必ず最新の情報をチェックしてください。 特にイギリスの鉄道は遅延が多く予定通りの時間に着かないことが普通ですので、日程には余裕を持たせることをお勧めします。


Copyright (c) 1997 Cheeky All Rights Reserved.
サイトに掲載されている情報・記事・画像など、全ての内容の無断転載を禁止します。
引用される際は、必ず出典として当サイト名とURLを明示してください。

Home